酵素ドリンク 効果的 飲み方

酵素ドリンクでダイエットする時の効果的な飲み方とは?

 

酵素ドリンクは飲み方がとても大切です。
酵素ドリンクの飲み方によってダイエットの結果の出方が大きく変わります。

 

いつ酵素ドリンクに置き換える?

酵素ダイエットにて酵素ドリンクの効果的な飲み方とは?

まず1日の中で1食を酵素ドリンクに置き換える場合、朝昼夜の中で最も簡単に置き換えられるのは朝でしょう。
朝は食欲が無いという傾向が多いので、継続しやすいのです。
昼も比較的継続しやすいのですが、夜ご飯をドカ食いしてしまわぬように気をつける必要があります。

 

酵素ドリンクは夜が良い

酵素ドリンクによる置き換えダイエットで、最も効果が期待できるのは夜ご飯の置き換えです。
夜ご飯を酵素ドリンクにすることで、痩せるスピードも早いでしょう。
朝のむくみなどに悩むこともなくなる傾向があります。

 

ただし、夜は朝までの時間が長いので、根気が必要です。
糖質制限やカロリー制限と共に夜ご飯をドリンクに置き換えると、より効果的なのは明らかでしょう。

 

酵素のより高い効果はファスティング

酵素ダイエットには、3食を酵素ドリンクに置き換えるファスティング(断食)という方法もあります。
体の中の毒素を排出し、リセットしてくれます。
一見3食何も食べずにドリンクだけを飲むことは厳しく辛いイメージがありますが、酵素の甘みと植物エネルギーが活躍し、脳が空腹だと感じにくくなるので、意外と辛くないのです。

 

酵素ダイエットにて酵素ドリンクの効果的な飲み方とは?

 

また、ファスティング中に酵素ドリンクを飲む時、炭酸水で割って飲むと、炭酸水のおかげでより満腹を感じることができます。
しかし、体を冷やすと酵素のおかげで得た代謝アップなどの良い効果が薄れてしまいます。
飲み物は常温、又は暖かいものを飲むように心がけ、冷たいものは出来るだけ控えましょう。

 

ストイックになりすぎて、ファスティング期間が長期になることも危険です。
最短1日程度、長くても3日間ほどで通常食へ戻し、期間を少し開けてからファスティングを再開するといった形をとると良いです。
あまり無理をせず、体調が悪くなれば必ず中止し、医師の診断を受けて下さいね。

 

酵素ドリンクは体に良い

ファスティングや置き換えダイエット中以外でも、酵素ドリンクを飲むことはとても良いことです。
空腹を感じにくくしてくれるため、お腹がすいた時に間食をせず酵素ドリンクを飲んだり、食事の前に飲めば食べ過ぎ防止になります。
体重を維持したり、太りにくい体を手に入れたい場合は、この飲み方で十分です。

 

酵素を用いた場合、減量するために暴飲暴食を避け多少糖質やカロリーの摂取量を調節すれば、運動などが必要ないので忙しい人でもダイエットを継続できます。
また、アルコールも適度であれば飲んでも良いので、お酒好きの人にも嬉しいダイエット方法と言えます。

 

酵素を摂取し続ければ空腹だと感じにくくなりますし、代謝もアップした状態になるので、リバウンドしてしまう可能性も低く定番のダイエットとして酵素ドリンクがおすすめです。