酵素ダイエット ポイント

酵素ドリンクダイエット成功のポイント

 

ダイエット効果が高いとして人気を集めている酵素ドリンクダイエット。
ですが、「全然効果がない」とか「痩せるどころか、むしろ太るんだけど?」という口コミが多いのも事実です。

 

酵素ドリンクを使ったダイエットのポイントについておさらいしてみましょう。

 

酵素ダイエットで太ってしまった原因

酵素ドリンクダイエット成功のポイントは食事量と飲むタイミング

酵素ダイエットの失敗者の言葉が多いため、酵素のドリンクを利用したダイエットを避けている人もいるかもしれませんが、酵素ドリンクの失敗には大きな原因があるんです。
それは酵素ドリンク自体のカロリーです。

 

酵素は野菜や果物に多く含まれている成分で、ビタミンはもちろんミネラルや食物繊維も豊富に含まれています。
そのため、むくみや便秘解消のデトックス効果や、肌のハリや艶、シミや黒ずみの改善などのアンチエイジングケアも期待できる飲み物です。

 

たくさん飲めばその効果が大きく、さらに痩せられると思う人もいるかもしれませんが、太る原因がずばりそこになるんです。
実は酵素ドリンク自体のカロリー量が結構高く、普段の食事にプラスして飲んでいると、あっという間にカロリーオーバーになってしまいます。

 

ドリンクのメーカーによって差がありますが、100mlあたりのカロリー量はおよそ150kcalで、これはお茶碗1杯分のご飯と同じカロリー量になります。
1日3回の食事前に1杯ずつ飲んでいたら、簡単にごはん3杯余分に食べたことになってしまうから注意が必要です。

 

酵素ドリンクダイエットは置き換えダイエットです。
食事の量を減らすかわりにドリンクを飲むダイエット法であることを良く理解してください。
酵素ダイエットの成功には、しっかりと食事量を減らす必要があります。

 

正しい酵素ダイエットのやり方

正しいダイエットの進め方は、食事のカロリーを150kcal以上減らして、そのかわりに酵素ドリンクを飲みます。

 

そうすることで空腹感を紛らわしつつ、体の中の酵素量を増やすことができます。
酵素量が増えれば消化のリズムが整って、便秘やむくみなどの解消も期待できます。
さらに基礎代謝もあがるため、なにもしなくても脂肪が燃える痩せやすい体にすることができます。

 

酵素ダイエットと運動

酵素ドリンクダイエット成功のポイントは食事量と飲むタイミング

酵素ドリンクの効果を高めたいなら、適度な運動も効果的です。
基礎代謝が改善した痩せやすい体になっているため、普段の運動量でも多くの脂肪を燃やすことが期待できます。

 

ただし、あまりにもハードな運動を行うと空腹を感じやすくなってしまうから注意が必要です。
急激に食事量を減らしたり運動をするのではなく、体の中の酵素量を増やして痩せやすい体質に変えていくのを意識してみましょう。
そうすることで、ダイエットが長く続き、成功しやすくなります。