酵素ダイエット 生理周期

いつ飲むのが効果的?生理周期と酵素ドリンクの密接な関係

 

女性の場合、ダイエットと生理周期は切っても切り離せません。
ここでは周期ごとの女性の身体の変化と、それに合わせた酵素ドリンクの効果的な飲み方についてご説明します。
まずは生理直後からの1週間。
卵胞期と呼ばれるこの時期は、女性がイキイキと過ごせる期間です。排卵を前に、女性ホルモンの1つであるエストロゲンが豊富に分泌されるようになります。女性らしさを引き出すエストロゲンの効果で肌ツヤが良くなったり、むくみが取れたりと、身体に嬉しい変化が起こります。精神的にも安定し、前向きな気分になっているこの時期はダイエットをするのに最適です。
やる気に満ちたこの時期なら、食事と酵素ドリンクを置き換えてもあまりストレスを感じずに済みます。
2食置き換えにチャレンジしたり、軽いエクササイズを組み合わせたりするとより効果が実感できるでしょう。
次の1週間は排卵期。黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が増えるこの時期は、大きな体調の崩れはないものの、むくみや便秘、肩こりといった症状が出やすくなります。気分の浮き沈みも激しくなります。
この時期に不摂生をすると、次の黄体期にニキビが出来てしまったりするので注意しましょう。
徐々に脂肪を溜めやすい時期に入ってきます。体重を増やさないために、1食置き換えを続けるのがおすすめです。
次の1週間は黄体期。この時期女性の身体は妊娠の準備をしようと水分や栄養分を蓄えやすく、むくみがちです。さまざまな不快な症状が表れるのもこの時期になります。精神的に不安定になりやすく、落ち込んだり、イライラすることが多くなります。心身を落ちつけようと過食に走りがちなので注意が必要です。
ホルモンバランスが崩れやすく、何でも溜め込んでしまうこの時期に痩せようと頑張るのはあまりおすすめできません。
暴飲暴食は避けた方が良いので間食したくなったらドリンクを飲むなど、無理のない範囲で取り入れるようにしましょう。
生理中、女性はとてもデリケートになっています。気分は落ち込みやすくなり、お腹の痛みや頭痛といった症状に悩まされることも。出血から貧血気味になる方や、においに敏感になる方もいます。
この時期に無理は禁物です。置き換えをしても、食べられないストレスの方を大きく感じてしまいがちです。この時期は身体をいたわってあげることを優先に、なるべくゆったりと過ごすようにしましょう。
痩せやすい時期を上手く活用し、酵素ドリンクで無理のないダイエットをしてくださいね。