酵素断食

酵素断食とは?

 

酵素ダイエットは置き換えダイエットとよく聞きます。
酵素断食って何でしょうか?

 

酵素ドリンクを使ったダイエットで有名なのは「置き換えダイエット」です。
これは1日1食を置き換えるというもので、1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができ、続けていくうちに徐々に痩せていくことができます。

 

話題の「酵素断食」って?即効性と体質改善に期待!

 

ただ、置き換えの場合は少しずつ効果が出てくるもので、目標を達成するにはどうしてもある程度時間がかかります。
結婚式など大切な日に向けて短期間ですっきりしたい、という方には厳しいところもあるかもしれません。

 

実はもう一つ、比較的即効性があるといわれている方法があります。

 

それが「酵素断食」です。

 

酵素断食とは、1~3日間、固形物を一切取らず酵素ドリンクと水だけで過ごすという方法です。
水以外全く何も摂らないいわゆる「断食」とは違い、ドリンクに含まれた酵素やビタミンなどの栄養素は摂れるので、正しく行えば安全にそして短期間で痩せることができるといわれています。

 

酵素断食の方法

 

酵素断食の方法は、まず2~3日前から食事を軽く、油物を摂らないように心掛け断食に入る準備をします。
酵素断食期間中は1日分のドリンクを何回かに分けて飲み、リラックスして過ごします。
どうしても空腹感を我慢できないという人は、フレッシュジュースや具なしの味噌汁なら少量飲んでも構いません。

 

話題の「酵素断食」って?即効性と体質改善に期待!

 

運動は特にしなくても構いませんが、睡眠をしっかりとることは大切です。
睡眠中にはドリンクから摂取した酵素が働き、新陳代謝が活発に行われます。
寝る前にお風呂でしっかり温まっておくと就寝中の発汗を促すのでおすすめです。

 

こうして3日間の酵素断食を過ごした後は複食期に入ります。
3日間固形物を摂っていなかったのですから、急に普通の食事に戻すと胃腸に負担をかけてしまいます。
まずは少量の重湯から始め、おかゆ、そして普通のごはんへと徐々に戻していきましょう。

 

2日目からは野菜を中心とした胃にやさしいおかずを摂っていきます。
酵素断食の期間が1日の場合は複食期も1日でよいですが、3日間断食した場合は複食期も3日間取る必要があります。

 

1~3日間酵素ドリンクと水だけで過ごせば摂取カロリーは極度に落ちますし、それに反して代謝は上がっているので効率的に痩せることができます。
加えて、普段働きっぱなしの胃腸をしっかり休ませることで腸内環境が整うので、デトックス効果も得られます。

 

体内の老廃物を輩出することで気になるむくみも解消し、さらに代謝や巡りをよくしていくことができるので、単に痩せるだけではなく「太りにくく痩せやすい」体質に変わることもできるのです。

 

酵素断食の方法を復習して、効果的に痩せて下さいね。